«

»

12月 30

会長就任挨拶

suzuki       鈴木博道 (07226-K)

       都立高専 (昭和46年3月卒)

 

会員の皆様には、日頃から同窓鮫洲会にご理解とご参加を頂き

誠に有難う御座います。

私、今年度より本会の会長を仰せつかりました鈴木博道です。

前任の中西様には、長年にわたる役職に、ご苦労様と申し上げます。

数年前に2高専が統合し、同窓鮫洲会には、都立産業技術高専の品川キャンパスの

卒業生が毎年、加入しており、会員数も一万人をゆうに越えています。

増加する会員数に対し、当会の皆様へのご理解が、まだまだ足りないと思います。

私ども当会の理事の努力不足もありますが、年一回の会報誌「鮫洲」での

皆様へのお知らせだけの、一方通行の情報提供との体制が長年続いております。

ここ近年ホームページでの広報も少しずつですが、充実させており、目にして頂いている

方も多くなってきており、効果は上がっていると思います。

ただ、理事の方々は、当会の企画・広報・編集等々の役を、日々忙しい仕事の

合間に時間を割いて、こなしていただいております。

この理事の役割の問題は、永年、同窓会に関わってきた私だけではなく、

理事の皆様が感じており、なかなか解決ができておりません。

今後は、当会の諸問題を、会員皆様のご意見を頂きながら解決し、90歳代の大先輩

から20歳代の若手まで、幅広い年代それぞれに適した同窓鮫洲会に発展させていき、

多くの会員の方より興味・関心を持たれる会にしてゆきたいと考えております。

これからも会員諸兄のご指導とご鞭撻を、よろしくお願い申し上げます。